スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

低山ながら以前道に迷った苦い思い出が。暑い日に熱い山(熱海の山)に登る――岩戸山 

カテゴリ:山行 伊豆、熱海、湘南

7月29日ヤマさんと熱海・岩戸山へ。

熱海からバスで十国峠へ。不本意ながらケーブルを使って(歩く道がなかった!)日金山~岩戸山と歩き(ほとんど平坦)。山頂のベンチでお昼タイム。食後はちょっと戻って分岐から湯河原へ。

iwato1.jpg
↑日金山から岩戸山を望む。左に湯河原の町と真鶴半島が見えています

iwato2.jpg
↑晴れていたら背後に富士山がどーん!と見えるはずなのですが。

iwato3.jpg
↑石仏たち

iwato4.jpg
↑ヤマユリ

iwato5.jpg
↑石仏たち

iwato6.jpg
↑これはコケ? シダ?

iwato7.jpg
↑石仏はなに思う…

iwato8.jpg
↑オニユリとヤマさん

下山後立ち寄ったのは湯河原の「ままねの湯」。

男女の更衣室がカーテンで微妙な区切られ方をしていて、地下のその更衣室に下りて行くとき男性側がみえちゃってるおおらかさ。湯は高温の源泉掛け流し。石けんもシャンプーも置いてないそっけない湯治場然とした佇まい。

iwato9.jpg
↑路地の奥まった位置にあって分かりづらい立地です

iwato10.jpg
↑残念なお知らせ

だいぶ前、Aさんと幕山の帰りに寄って、こんな共同湯が湯河原に残っていたのか!と感動した覚えが。で、もう一度入りたかったのです。

記憶をたどって今回温泉街の路地裏を徘徊し、たどり着いてみたら…、こんな貼り紙が。

「“お知らせ” 一月をもって日帰り銭湯を止めさせていただきました。 ままねの湯主人」

がびーん!

これは、廃業?休業? つまり入れないってこと?

(あとは事情により詳しくは書けないのですが…)

とにかくまあなんとか源泉掛け流しの熱い湯で山でかいた汗を流すことはできました。新たに大量の汗をかいたものの、爽やかな気持ちで帰路につきました。

湯河原駅前の海鮮居酒屋でかんぱーい! したのはいうまでもありません。

はせ

コース=熱海→(バス10:18発)→十国峠11:35→ゲーブル上11:38~11:45岩戸山山頂12:25~13:10→分岐点1:30→車道14:15→湯河原温泉街15:00
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。