FC2ブログ

スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

満開のシロヤシオを堪能――静かな石棚山稜から登った檜洞丸 

カテゴリ:山行 丹沢

5月28日、西丹沢・檜洞丸(1601m)に登りました。この時期が旬のシロヤシオ(ゴヨウツツジ)を見に。

写真 2
↑満開のシロヤシオ。今年は平年(5月20~25日)より1週間くらい遅いようです

ヤマニテのメンバーに声をかけたのですが、忙しかったり風邪気味だったりと都合悪い方が多く、結局私と娘の2人のみ。期せずして父娘登山となりました。

いつものツツジ新道往復だと「またか」の感があり、それにこの花の時期は相当な人出が見込まれるので、ちょっとでも人が少なそうなマイナーなコースを、ということで箒沢公園橋(大石キャンプ場入口)から石棚山稜を登りました。

石棚山稜はブナやモミの巨樹巨木が多く原初の山を思わせる「もののけ姫」的な奥深~い雰囲気。そして新緑が目にまぶしい、なかなか楽しいコースでした。何よりツツジ新道と違って行きかう人が少ないのが良かったです。少々長かったけど。

頂上付近はシロヤシオがちょうど見ごろでした。清楚な白い花が今を盛りと咲いていて、見事でした。

山頂は、思った通りツツジ新道から登ってきた人たちで激混みでした。特に神奈川県の高校山岳部の皆さんが集中登山で来ていたようで、「E班」「F班」がそれぞれ30~40人(もしかしてA~D班もいたのでしょうか)。

予報では「晴れ」となっていたのに、この日は曇り。ときどき晴れ間はのぞきましたが、山頂付近から見えるはずの富士山は望めませんでした(残念)。

帰り、中川温泉「ぶなの湯」に寄るつもりだったのですが、行ってみたら「都合により臨時休業」の貼り紙。仕方なく秦野に戻って「湯花楽」に寄りました。

今回登り4時間、下り2時間半。久しぶりに、いやー歩きました。

写真 3
↑近寄ってみるとこんな感じ

写真 6
↑トウゴクミツバツツジもきれいに咲いていました

写真 4
↑山頂付近の木道の周りはコバイケイソウの群落が

写真 1
↑山頂の碑の前で

写真 5
↑下ってきてゴーラ沢出合でヨガタイム。私にはこんなの無理!

はせ
(今回17回目の檜洞丸でした)

秦野の自宅6:35→(車)→西丹沢ビジターセンター(旧西丹沢自然教室)※自転車デポ→箒沢公園橋(大石キャンプ場入口)駐車、出発7:50→板小屋沢ノ頭9:30→ヤブ沢ノ頭10:25→石棚山10:35→テシロノ頭11:10→同角山稜との分岐11:15→ツツジ新道との分岐11:30→檜洞丸山頂11:50~13:10→石棚山稜との分岐13:30→(ツツジ新道)→展望園地14:10→ゴーラ沢出合14:50~15:00→西丹沢ビジターセンター15:40→(自転車)→箒沢(車を回収)→西丹沢ビジターセンター→秦野
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。