FC2ブログ

紅葉狩り@夜の森林公園 

カテゴリ:山行 秩父・奥武蔵・外秩父

 11月下旬に「武蔵嵐山渓谷」へ紅葉狩りで訪れた際、「武蔵丘陵森林公園」に立ち寄って夜の紅葉狩を楽しみました。

11_2015113020433506e.jpg

 当初の計画では「武蔵丘陵森林公園」に立ち寄る予定はなかったのですが、たままた駅に貼ってあったライトアップイベントのPRポスターを見かけて、帰るルートの途中ということもあり、「ならばついでに」とぷらっと立ち寄ってみることにしたのでした。

2_20151130203632f16.jpg

 「武蔵丘陵森林公園」は、埼玉県西部の比企北丘陵にある国営公園で、明治百年記念事業の一環として1974年に全国初の国営公園として開園しました。
 東京ドームの約65倍の広さを誇る園内には、里山の自然を残しつつ、四季折々楽しめる木々や草花が配置されています。

3_20151130203633d2c.jpg

 公園内の「植物園」には「カエデ園」があり、秋には22種500本のカエデが鮮やかな紅や黄に色づき、気軽に散策しながら紅葉狩りを楽しむことができます。
 また、紅葉の時期に合わせて、「紅葉見(もみじみ)ナイト」(←どことなくオヤジのダジャレ的なネーミングですね(^_^;)なる、紅葉をライトアップするイベントも開催され、その期間中のみ特別に夜間開館されています。

4_201511302036346c4.jpg

 東武東上線の「武蔵嵐山」駅から池袋方面へ二つ目の「森林公園」駅で途中下車し、北口駅前からバスに乗り換えて四つ目の停留所の「森林公園西口」で下車し、公園西口から入園しました。

5_20151130203636cd9.jpg

 遊歩道をぷらぷらと20分ほど歩いて「カエデ園」に到着。
 残念ながら紅葉の見頃のピークは少し過ぎてしまったカンジでしたが、園内にはまだまだキレイに色づいているカエデ類がたくさん残っており、夕陽に赤く染まる紅葉や、暗闇に幻想的に浮かびあがる紅葉を楽しむことができました。

 JIN記

 ↓「続き」に写真があります
6_201511302041020d5.jpg
↑紅葉の「カエデ園」

7_20151130204103c35.jpg
↑夕陽に映える鮮やかな「紅葉」

8_20151130204104ebe.jpg
↑こちらも鮮やかな「黄葉」

9_20151130204106787.jpg
↑さまざまな「色」が楽しめる「紅葉ブッフェ」といったところでしょうか(^_^;)

2
↑「ヤマノススメ セカンドシーズン」の第17話で登場した名峰(笑)「ぽんぽこマウンテン

1
↑こっそり「登頂」したかったのですが、夕方になり「閉山」されていました

10_20151130204107c29.jpg
↑「紅葉見ナイト」の入口(夜間の入園は「中央ゲート」のみになります)

18_2015113020461050e.jpg
↑「中央ゲート」付近は夜になるとイルミネーションが灯ります↓
17_20151130204608e0d.jpg

1_201511302036303dd.jpg
↑紅葉のライトアップ↓
13_201511302043380cb.jpg

12_20151130204336fc8.jpg
↑ライトアップされた紅葉は昼間とはまた違った美しさでした↓
14_201511302043399ca.jpg

15_20151130204341b94.jpg
↑「カエデ園」の奥にある「植物園」は、建物全体にイルミネーションが施されていました

16_201511302046077d5.jpg
↑「植物園」の売店(ボタニカルショップ)で温かいコーヒーをいただきました
スポンサーサイト

テーマ : 登山 ジャンル : 趣味・実用

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)