FC2ブログ

「河津桜」の咲く山へ 

カテゴリ:山行 伊豆、熱海、湘南

 3月の初めに、桜の花咲く「河津城山」に登りました。

2_201503032216065c7.jpg
↑満開を迎えた“本場”の河津桜

 「河津城山」は、標高181mと低山ながらも、伊豆の海と河津桜の里を見下ろす好展望の山です。
 その昔、戦国時代の頃には山頂に砦のような城があったとのことで、現在は城址公園として整備されています。

 
0_20150303221604ac7.jpg
↑山頂に咲く河津桜

 ワタクシが訪れたのはウイークデーでしたが、「河津桜まつり」の開催期間中+桜の花も満開!であったため、お花見の行楽客がどっと押し寄せ、河津町内はいたるところで混雑していました。

 
1_2015030322160536b.jpg
↑山頂から眺める河津川沿いの桜並木

 たくさんの行楽客でごったがえす河津駅から30分ほどの登りであっという間に山頂へ。
 駅周辺の喧騒がまるで嘘のような静かな山頂からは、眼下に淡いピンク色に染まった桜の里の風景が眺められ、また相模灘に浮かぶ伊豆大島や利島、新島などの伊豆諸島北部の島々を望むことができました。

4_20150303221609e2c.jpg
↑河津桜と黄色い菜の花の“競演”

 
 山頂で展望を楽しんだ後、麓へ下山して河津川沿いの桜並木へ。
 「河津城山」に登っているときは曇りがちだった空も、徐々に回復して青空が広がり、桜の花の色もいっそう鮮やかさが増したように感じられます。 

3_201503032216083b7.jpg
↑こちらは河津桜と紅白の梅の花の華やかな“競演”

 桜並木が続く河津川沿いの遊歩道は、まるで桜の花の時季の目黒川のような混雑ぶりとなっており、たくさんの行楽客で渋滞しているため、否応なしにゆっくりまったりと“お花見”ができました(^_^;)

 
6_20150303221856af2.jpg
↑青空に桜の花が映えます

 花を愛でながら、河津川左岸の“菜の花ロード”→“お花見ウォーキングコース”をのんびりと川上に向かって歩き、上流の峰小橋で右岸へ渡って、このコースのハイライトである“河津桜トンネル”へ。

5_20150303221855fad.jpg
↑河津桜のトンネル

 かわづいでゆ橋から豊泉橋までの右岸沿いの道は、遊歩道の両側から桜の花咲く枝がアーチ状に道を覆い、まさに“花のトンネル”をくぐるような感覚を味わうことができました。 

7_20150303221858626.jpg
↑桜並木のプロムナード

 
 “花のトンネル”の途中にある、町営の日帰り温泉施設「踊り子温泉会館」に立ち寄り、露天風呂でほっこりと花見風呂を楽しんだ後、“菜の花ロード”を通って河津駅へと戻り、家路に着きました。

 JIN記

(補記)
 前の記事が「キジ撃ち」の話に終始してしまったため(^_^;)、今回は「お花摘み」「花」の話で“埋め合わせ”をさせていただきました(笑)

 ↓「続き」に写真があります
10_20150303222141276.jpg
↑麓から見上げる「河津城山」の山頂

P1180896.jpg
↑「河津城山」の山頂

8_20150303221900372.jpg
↑山頂には何故か土俵らしきものがありました

9_20150303221901929.jpg
↑桜の木の枝には花蜜を求めてメジロがたくさん群がっていました

11_201503032221434c3.jpg
↑全国各地に植えられた河津桜の“元祖”である河津桜の原木

12 (2)
↑河津川沿いの桜並木の遊歩道は花見客で賑わっていました


18_20150303222422dcb.jpg
↑河津川の上へ張り出すように桜の花が咲いています↓
13_20150303222146966.jpg


20_20150303222423b6d.jpg
↑菜の花もキレイに咲いていました↓
14_201503032221479e3.jpg


21_20150303222653b9f.jpg
↑川の両岸に咲き競う河津桜↓
16_20150303222419273.jpg


15_20150303222417cc6.jpg
↑見事な“桜の花のトンネル”が続きます

22_20150303222655fb2.jpg
↑そぞろ歩きの途中、踊り子温泉会館に立ち寄りました

23_20150303222656402.jpg
↑ロビーから眺める桜並木は“一枚の絵”のようでした

24_20150303222657a73.jpg
↑お花見露天風呂でまったりほっこり

25_2015030322265915c.jpg
↑湯上りに花を愛でながらビールで乾杯!←「ジョッキ生」がなかったのは“絵”的に残念でした(笑)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)