FC2ブログ

沼津アルプス 1/2 (ハーフ) 

カテゴリ:山行 伊豆、熱海、湘南

 1月中旬に、単独(ひとり)で沼津アルプスを歩いてきました。

00_201501302151293b0.jpg
↑「香貫(かぬき)山」の「芝住展望台」から望む富士山

 沼津アルプスは、最高峰の鷲津山でも392Mと7つの峰すべてが400M以下ですが、南北に長く連なる尾根はアップダウンが激しく、一日で全山を踏破するのは、なかなか大変です。

01_2015013021513040f.jpg
↑同じく「芝住展望台」から眺める沼津市街地 その先には南アルプス

 そこで、今回は北側の「黒瀬登山口」から登って、7つある峰の約半分となる、「香貫(かぬき)山」、「横山」、「徳倉(とくら)山」、「志下(しげ)山」の4座を縦走することにしました。

02_20150130215132d86.jpg
↑「徳倉(とくら)山」の山頂から望む富士山

 山行当日は快晴無風の穏やかな天気に恵まれ、縦走路の所々で、富士山はもちろん、箱根連山や南アルプス、駿河湾の青い海、千本松原など、素晴らしい展望を楽しむことができました。 

03_20150130215133035.jpg
↑「志下(しげ)浜」から望む富士山

 「鷲津(わしづ)山」手前の「志下(しげ)峠」で縦走路を離れ、「志下浜」へ下山し、海岸沿いに立つ「KKRはまゆう」へ立ち寄って、「潮騒の露天風呂」で汗を流しました。

P1150093.jpg
↑「静岡県だけで飲める」というのがウリのご当地ビール「静岡麦酒」で“ぐびび”

 その後、バスで「沼津港(ぬまづみなと)」へ移動し、沼津港魚河岸割烹「さかなや千本一」にて、「静岡県だけで飲める」というべきか、「静岡県だけでしか飲むことができない」というべきか、「限定」感たっぷりの樽生ビール「静岡麦酒(しずおかばくしゅ)」で喉を潤した後、名物の「沼津丼」(桜えびのかき揚げ丼)をがっつりと食して、家路に着きました。

 JIN記

 
 ↓「続き」に写真があります
04_20150130215134a10.jpg
↑「黒瀬登山口」から15分ほどで立派な五重の塔が建つ「香陵台」に到着

06_20150130220010711.jpg
↑「香陵台」からさらに20分ほど登ったところにある「芝住展望台」

000.jpg
↑「芝住展望台」から望む富士山

05_201501302200097b8.jpg
↑同じく「芝住展望台」から沼津港方面の眺め

07_20150130220011516.jpg
↑沼津市街地&富士山 左奥には南アルプスが遠望できます

08_20150130220013d5a.jpg
↑「芝住展望台」から北方面のパノラマ写真

09_2015013022001442e.jpg
↑「香貫山」の山頂は狭く展望もありませんでした

10_20150130220235d74.jpg
↑「横山」の山頂も「香貫山」と同様、展望がありません

11_20150130220237d31.jpg
↑「徳倉山」の山頂からは富士山が良く見えました

12_20150130220238047.jpg
↑同じく「徳倉山」の山頂から望む沼津市街地と千本松原 先には南アルプス

13_20150130220240d7b.jpg
↑「千金岩」付近から沼津アルプス最高峰の鷲津山を望む

14_20150130220241e24.jpg
↑「志下(しげ)山」の山頂=「さざなみ展望台」

15_20150130220432bc6.jpg
↑「さざなみ展望台」の先にある「奥駿河パノラマ台」

16_201501302204333be.jpg
↑「奥駿河展望台」のさらに先にある「きらら☆展望台」
  展望台が次々といくつも現れるのですが、肝心の展望の方は実はさほど変わりません(笑)

17_20150130220435d04.jpg
↑入浴のため「志下浜」に建つ「KKRはまゆう」へ立ち寄りました

18_201501302204369a4.jpg
↑「潮騒の露天風呂」でさっぱりと汗を流した後

P1150106.jpg
↑沼津港(ぬまづみなと)名物の「沼津丼」を食して帰りました
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)