FC2ブログ

スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北の都で山歩き @ 冬の札幌旭山 

カテゴリ:山行 北海道

 1月初旬に、札幌の「旭山」に登ってきました。

1_20150130135613fcc.jpg
↑前日に降雪があったのですが、朝にはすでにトレースがありました

 「旭山」に「登ってきた」などと記すと、いかにも「登山」してきたようなカンジがしますが、実際のところは愚妻と一緒に札幌市内にある「旭山記念公園」の一番高いところへ、散策がてらに「登ってきた」といったカンジでしょうか‥(笑)

3_20150130135647433.jpg
↑おそらく、山麓周辺にお住まいの方などが早朝歩かれているのだと思われます

 ただし、「公園」とはいっても、そこは北の都の札幌ですので、冬のこの時季には「公園散策」でも、ちょっとした「スノーハイキング」を楽しむことができます。

2_20150130135645c04.jpg
↑葉を落としたシラカバの木が青い空に映えてキレイでした

 北海道の「旭山」というと、行動展示で知られる旭川市の「旭山動物園」が全国的には有名ですが、こと札幌市民に限って言えば、「旭山」と言えば「旭山記念公園」のことなのです。←と、札幌往訪22回目のワタクシは勝手に思っています(笑)

4_20150130135648bea.jpg
↑朝陽を浴びた樹木の枝が白い雪原に影を落とします

 「旭山」というと、それなりの山っぽい地形を想像してしまいますが、北の「札幌円山」や南の「藻岩山」とは異なり、顕著なピークはなく、「山」というよりは「丘陵」といったカンジです。

 
5_20150130135650db1.jpg
↑札幌の中心市街地がすぐ近くに見えました

 ロケーション的には、札幌の市街地の西のはずれに位置し、北側にある「札幌円山(まるやま)」と南側にある「藻岩(もいわ)山」に挟まれて、周辺は豊かな自然が残されています。

6_2015013013572224c.jpg
↑動物らしき足跡が「旭山」公園の「頂上」へ延びています

 
 アプローチも短時間かつ容易で、札幌市の中心部にある市営地下鉄「大通駅」から東西線に乗車(約5分・乗車賃200円)して「円山公園駅」で下車し、「円山公園駅前バス停」から「旭山公園前」行きのバスに乗車(約14分・乗車賃210円)し終点で下車すると、公園の入口まで行くことができます。(終点までバスで行くと、「頂上」近くまで登ってしまうため、「山麓」から歩いて登る場合には、二つ手前の「界川バス停」で下車します)
 今回は、「大通駅」から程近い「ホテルオークラ札幌」に宿泊していたので、地下鉄からバスへの乗り換えがスムーズにいけば、ホテルの部屋を出てから30分弱で歩き始めることができました。

 
7_20150130135724d40.jpg
↑「頂上」に建つ「東屋」

 ちなみに、「旭山記念公園」は「記念公園」の名前の通り、1970年に札幌市創建100周年を「記念」して開園した「公園」とのことで、標高135mの公園最高地点の「頂上」からは札幌市内はもちろん、石狩平野や日本海をも一望することができるのだそうです。

   
8_20150130135725ec6.jpg
↑「頂上」からは「手稲(テイネ)山」や大倉山を遠望できました

 なお、雪のない時季には、夜になると園内にある噴水がライトアップされ、大都市札幌の煌びやかな街の灯りを見ることができるロマンチックな夜景スポットとなり、カップルに人気が高いのだそうです。←冬は噴水が雪に埋もれてしまうので、もちろんライトアップはありませんが、夜景は見ることが出来ます。←ただし、かなり寒そうです(笑)

9_20150130135727413.jpg
↑昨夏に登った「札幌円山」も間近に見えました

 ワタクシが訪れたときは、天気はそこそこ良かったものの、時折日本海側から雪雲が流れてきて、残念ながら日本海は見ることができませんでしたが、西側には札幌の市街地を見下ろし、北には札幌円山、南には藻岩山、北西側には手稲(テイネ)山が遠望でき、プチ「雪山」気分(笑)を味わうことができました。

 
 JIN記

(追記その1)
 ロマンチックな夜景見物は、「タラバ蟹」と「サッポロクラシック生ビール」の誘惑にあっさりと負けてしまい、パスしてしまいました(笑)
(追記その2)
 ちなみに、山歩きが好きではない愚妻は、当然のことながらバスの終点「旭山公園前」から「頂上」展望台の最短距離をピストンしたのみでした(^_^;)

 JIN記

 ↓「続き」にも写真があります 
10_20150130135728432.jpg
↑白い雪を被った鮮やかな赤い実(ミヤマガマズミかナナカマドか判別がつきません)

11_2015013013580970c.jpg
↑今回は奮発して「すすきの」にある「かに将軍 札幌本店」に乱入

12_20150130135811e83.jpg
↑「たらば蟹」の足焼き&お刺身は甘くて美味でした

13_20150130135812525.jpg
↑ランチは「すしざんまい すすきの店」で道産の海の幸を食しました

14_20150130135814d21.jpg
↑北海道のゆるキャラ「ジンギスカンのジンくん」←ゆるキャラグランプリ2014にて北海道第1位!
 名前が同じなので、なんとなく親近感が湧きます

15_20150130135815f69.jpg
↑冬の札幌の街の風物詩といえば、昔は「ササラ電車」でしたが、今は「 雪ミク市電」です

16_20150130135900e85.jpg
↑「雪ミク2015」のモチーフは「すずらん」(SNOW BELL)です

17_20150130135901c2d.jpg
↑新千歳空港センタープラザには大きな「雪ミクツリー」が登場

18_20150130135903f21.jpg
↑新千歳空港内には雪ミクのショップ&ミュージアム「SNOWMIKU SKY TOWN」(常設)がオープン!↓
19_2015013013590443b.jpg

20_20150130135906354.jpg
↑自分用の土産として、クリアファイル、Tシャツ、スマホケース(2種類)をゲット!

ちなみに、北海道ダイハツでは「雪ミク×ココア」のスペシャルエディション(特別仕様車)を販売していましたが、さすがに手が出ませんでした‥(笑)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。