FC2ブログ

ガスに包まれて幻想的な針葉樹林を歩いてきました――大菩薩峠~大菩薩嶺 

カテゴリ:山行 中央線沿線

8月9日の土曜、大菩薩峠(1897m)~大菩薩嶺(2057 m)に登ってきました。Tさん、Mさん、Aさんと私の4人。リーダーはAさんでした。

10498464_697057943715712_7165280821340155069_o[1] (400x300)
 ↑稜線付近はガスの中。でもいい雰囲気でした

10285607_697057933715713_9087493932922333308_o[1] (200x150)
 ↑大菩薩峠で

台風11号が近づく中、霧と雨のあいにくの天気でしたが、前夜、上日川峠で幕営、早朝に登り始めたので、昼からの本格的な雨にはつかまらずに歩くことができました。

富士山をはじめ、晴れたら広く遠く見わたせるはずの眺望は今回ゼロでしたが、ガスに包まれ高原の雰囲気を味わいながらの稜線歩き。なかなか味わい深い山行でした。

間近になって決め、前日にリーダー部に計画書を送るあわただしさでしたが「テントに慣れる」目的もあっての山行でした。Tさんちのエスパース2人用、初めての実戦使用で、快適だったようです。

10496993_697057907049049_5646610425971497771_o[1] (400x300)
 ↑これは峠に向かう登山道

10604067_697058033715703_1591497412339549069_o[1] (400x300)
 ↑福ちゃん荘付近のカラマツ林

ところで上日川峠にあるロッヂ長兵衛は、昨年日テレで放映されたドラマ「Woman」のロケ地になっていたんですね(↓落書き部分参照)。

10553660_697057913715715_6372848775196693215_o[1] (400x300)

あのドラマ、ちゃんとは見ていなかったけど、シングルマザー役の満島ひかりが熱演でした。会いたかったなあ…。

さて、大菩薩峠近くの山、小金沢山(2014.3m)が今年脚光を浴びているそうです。「西暦2014年にちなむ山」として。

大菩薩~滝子山の稜線上の1ピークなので、普段は単独で登られることはほとんどないのでしょうが、今年はこの山目当てに登る人が「とても多い」のだそうです。昨年は「年賀状に使う写真を撮るために登った人が多かった」とか。介山荘主人の話。

10577033_697383580349815_2714555228225410001_n[1] (400x298)

10445488_697383920349781_1570927200524136974_n[1] (400x300)

なるほど、そういうマニアックな山選びをする人、意外と多いのですね。西暦と同じ標高とか干支にちなんだ山名の山とか。

来年の2015mの山って、どこかにあるのでしょうか…?

10497113_697057930382380_2756783718316730387_o[1] (400x300)
 ↑大菩薩峠の介山荘で飲んだホットコーヒーと甘酒

パトカー (400x299)
 ↑前日、上新川峠へ向かう途中、「大菩薩の湯」駐車場で道路状況を聞いた山梨県警のお巡りさん。丁寧に無線で確認して答えてくれました

はせ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)