スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いざという時の頼もしい味方――ツェルト、張ってみました。 

カテゴリ:街ニテ

ツェルト(非常用の簡易テント)を庭に張ってみました。

ツエルト(張ったところ)

畳んで袋に入れると片手の手のひらからちょっとはみ出すくらいの大きさ。でもちゃんと張れば大人一人が十分入れるテントになります。

ツエルト(畳んだところ)

今回は立木と立木の間に細引きロープを渡して、それに固定する方式でやってみましたが、専用ポール、あるいはステッキを使って自立式で張ることも可能です。その場合、張り綱が必要です。

これを実際に非常時に使う場合、おそらく体も弱っていて気も動転していることでしょう。テキパキと張ることができるかどうか…。

例えば高山の稜線で冷たい風雨に吹かれ、小屋までは到達できそうもないのでビバークしなきゃ、といった場合。

あるいは道に迷って沢の途中で暗くなり身動きができず、といった場合。

この薄い布一枚が命を救ってくれた!となるか、あるいはもたもたしているうちに風に吹き飛ばされて宝の持ち腐れ、結局アウト!になるか…。

いずれにしろ、そういう場面には遭遇したくないものです。

以前はザックの隅に忍ばせて山に登っていたのですが、長らく人に貸したまま帰ってこず、最近手元に戻ってきたので、思いついて練習してみました。

ツェルトを積極的に使って幕営山行、というのもいいかも。でもこれで強い雨には遭いたくないなぁ。

はせ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。