FC2ブログ

スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緑のシャワーを浴びながら――6人で登った西丹沢・檜洞丸 

カテゴリ:山行 丹沢

西丹沢・檜洞丸(1,601m)に6月15日登ってきました。

この山は、5月の下旬に来るとシロヤシオやミツバツツジの花がきれいに咲き誇っているのが見られるのですが、6月も半ばともなると、さすがにもう痕跡もありませんでした。

でも、ブナをはじめ広葉樹林の新緑がとてもきれいで、西丹沢の魅力を存分に味わうことができました。

梅雨の晴れ間。とてもいい天気でした。暑すぎもせず、山頂付近ではひんやりカラッと気持ちのいい風が吹きわたって快適。ただ、富士山は雲の中で見えず。残念。

6人のうち、Aさんとテルさんは檜洞丸は今回が初めて。1000mの標高差は少々きつかったようですが、それだけに登頂の感激はひとしお。また西丹沢のファンが増えたようです。

そもそも今回の山行は、2年前に登ったアッキーから「もう一度登りたい!」とリクエストがあって企画したもの。やはり2年前一緒に登ったあややさん、3度目(?)のハーリーも乗ってきて、計6人に。自称「西丹沢広報大使」(?)の私としてはうれしい限りです。

5人乗りの私の車には乗りきれず、バスで行きました。

下り、西丹沢自然教室16:25発のバスに乗ろうとゴーラ沢出合以降無理してすっ飛ばしました。

途中、蛇に出会いました。先頭のハーリーは気付かず、その次のAさんとテルさんが見つけて飛び上がったり悲鳴を上げたり。好奇心旺盛なあややさんは急いでいるのに立ち止まって写真を何枚も撮っていました。

結局バスにはぎりぎり間に合って、結果なかなかラッキーな山行でした。

小田急線東海大学前で下車し、日帰りの湯「さざんか」で汗を流し、「しゃかりき学前店」で反省会…という流れでした。9時半までしっかり反省・交流しましたよ。

(はせ)


DSCF2666 (400x299)
↑ブナの緑がきれいでした

DSCF2678 (400x300)
↑山頂近く、あちこちの木にこのように虫取りのテープのようなものが腹巻のように巻きつけられていました

DSCF2683 (400x300) (2)
↑この木道まで来ると、山頂はもうすぐです

DSCF2692 (180x135)
↑山頂で記念撮影

DSCF2698 (400x300)
↑緑のシャワーを浴びながら下山にかかります

DSCF2709 (300x400)

DSCF2712 (400x300)
↑雄大な山並みの風景をパチリ。本当ならこの方向に富士山が望めるのですが…

DSCF2722 (400x300)
↑登りで苦労した急登も下りはすいすい。しかし股にダメージが

DSCF2727 (400x300)
↑ゴーラ沢の渡渉。水が冷たく、でもそれがきもちい~い!と感想が

【タイム】檜洞丸 2014.6.15 6人
新松田8:10(バス発)-西丹沢自然教室9:21バス着 9:35―ゴーラ沢出合10:30―展望園地11:20~11:30―檜洞丸山頂13:10~14:05―ゴーラ沢15:50―西丹沢自然教室16:20 バス発16:25

※今回、檜洞丸は私にとって昨年5月のシロヤシオの時期に登って以来1年ぶり。通算12回目でした。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。