FC2ブログ

スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「強く美しい体をつくる登山エクササイズ 山でやせる! はじめてのフィットネス・トレッキング」 

カテゴリ:本の紹介

山のダイエット本。いや、ダイエットを切り口にした山登り入門の本というべきか。いずれにしてもこれは出るべくして出た本ですね。

「強く美しい体をつくる登山エクササイズ 山でやせる! はじめてのフィットネス・トレッキング」(西田育弘、須藤律子監修、山ジム研究会著、誠文堂新光社刊)

512nBolzpyL._SL500_AA300_[1]


「下手にジムなんか行くより、よっぽどいいよねー。タダだし…(笑)」

という山ガール同士の会話が、以前山を歩きながら聞こえてきたことがありました。

そうなんですよね。有酸素運動が体にいいのは分かっているのです。体脂肪は燃焼するし、体力はアップするし…。ジムはそれが手軽にできる場所です。

でも、続かないんだなあ。なぜかというと、面白くないから。

自転車こぎにしろウオーキングマシンにしろ、どんなに頑張っても景色は変わらないし、それによって山頂に到達したり見渡す限りの大展望が広がったり…はしません。

「やっぱ山だよね」。

…という思いに、運動生理学と栄養学の見地から科学的な裏付けを与えてくれて、とても元気が出る本でした。

「登山を始めてから太ってしまった」「運動しているのにやせない」ーーという「登山のダイエット三つの落とし穴」にはドキッ。

これは要するに、山での食べ過ぎと普段の食生活が問題なのですが。

下界での不摂生をほっといて、週末の山だけでやせようというのは、ちょっと虫がよすぎるようです。

(はせ)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。