スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

難儀した陣馬山、危うく道迷い 

カテゴリ:高尾・陣馬

昨日休みを取っていたので陣馬山へ出かけました。
ご覧のように雪崩で登山道がよく見えず、おまけに
雪の塊を乗り越えねばならず、前途多難な出だしでした。


IMGP2454-001.jpg

IMGP2456-001.jpg

足がずぼずぼ雪に食い込んで、歩きづらいことこの上ないです。
このようにブラ下げているカメラも汗でくもりました。

IMGP2459-001.jpg

ただこのように天気は快晴で気持ちよく、大変だけど、「うれしい」
山登りでした。

IMGP2461-001.jpg

途中で後ろから追ってきたたぶん60代と思われる男性が先を歩いてくれました。
「大変でしょう」と声をかけてくれてずぼずぼ入る雪道をどんどん歩いてゆきます。
感謝、感謝です。
あと、500メートルくらいで頂上でばてていたところで大変たすかりました。
一人ではあと30分余計にかかったでしょう。

IMGP2462.jpg

8時半に歩き始めて、頂上に着いたのが正午近くでしたから
3時間以上かかりました。
普段の倍です。11時くらいには頂上を踏めるかと思っていたのですが、
なんの、なんのでしたね。
でも頂上は素晴らしい眺望です。
富士山もきれいに見えました。

IMGP2466-001.jpg

小屋は平日の大雪後ということで、全部しまっていました。
ただ、360度大展望で、奥多摩方面から、新宿、丹沢、すべて見えました。

IMGP2470-001.jpg

この後、景信山目指して進んだのですが、残念ながら、
「体力の限界で」奈良子峠から陣馬の湯方面に下山しました。
途中で道迷いをしましたが、無事藤野のバス停に下りました。















スポンサーサイト

テーマ : 登山 ジャンル : 趣味・実用

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。