スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪の札幌大倉山へ 

カテゴリ:旅の山やま話

 JINです。
 久しぶりに本ブログにアップさせていただきました。

1_2014021510355901b.jpg
↑①大倉山山頂付近の展望台から円山方面と札幌市街地を望み…

 2月の初旬に札幌の大倉山へリフトで ^_^;登ってきました。
 「札幌の大倉山なんて、“山”じゃなくて“観光地”じゃないの。またそんな個人的な観光旅行の記事を会のブログに載せてー(*`へ´*)」というご批判は承知の上で、今回も懲りずにアップしてしまいました(^_^;)>
 というわけで、またも“山”とあまり(というかほとんど)関係のない話ですが、何卒ご容赦くださいm(_ _)m

9_20140215104015a76.jpg
↑②同じく大倉山山頂付近から端正な三角山方面を眺めて…

 実は、またまたワタクシゴトでまことに恐縮ですが、ヤマニテ40周年キャンプの後、日頃の怠惰な生活や不摂生が祟ったのか定かではありませんが、柄にもなく病を患い入院&手術する羽目となってしまいました(T△T)

10_201402151050526c8.jpg
↑③山から下りた後、さっぽろ雪まつりの大雪像&大氷像を見学し…

 約半月の間、病院にビバークお泊まりし、その後もズルズルずるりと自宅療養が続き、「山歩き」はおろか普段の生活もままならない日々が続いておりましたが、年末近くになってようやく寛解状態となり、日常生活に関しては元の状態に近いレベルまで体調が戻ってきました。

3_20140215103603707.jpg
↑④“まつじん(松尾ジンギスカン)札幌駅前店”で特上ラムジンギスカンを食し…

 とはいっても、3ヶ月以上まったく運動できない日々が続いてしまったことから、体力の方はそう簡単には元に戻らないため、「山歩き」などの運動はもちろんのこと、遠出や近くへの外出でさえも躊躇われ、年明け後の本年1月に復職はしたものの、休日はおとなしく自宅に引き籠って悶々としていました。

4_20140215103604cb0.jpg
↑⑤“いつもの根室花まる 札幌ステラプレイス店”で旬の真だちの寿司などをつまんで…

 今月(2月)に入り、さすがにそのような“自愛養生摂生禁酒腹八分目健康的生活”の毎日に、カラダはともかくココロが陰々滅々となってしまったので、精神衛生上ここらで気分転換を図ろうと“第65回さっぽろ雪まつり”&“SNOW MIKU 2014”の観光を兼ねて、あまり気乗りのしない愚妻(←ちなみに愚妻は初音ミクにはほとんど興味がありません)を付き合わせて、「山」もどきの大倉山へ登るため、ほぼ1年ぶりに札幌へ出掛けたのでした。

40_2014021613385194e.jpg
↑⑥六花亭円山店で“プディングケーキ”をいただき…

 ワタクシが札幌を訪れたのは今回で20回目となりますが、どういうわけか大倉山界隈には縁がなく、これまで訪れたことはありませんでした。
 大倉山は、一般的には登山の対象の「山」というよりも、「大倉山ジャンプ競技場(大倉山シャンツェ)」の名前の方で広く知られています。
 ウインターシーズンには国際大会を含むいくつものスキージャンプ大会が開かれ、近くにある“宮の森シャンツェ”と共に、今回のオリンピックで頑張った(けど残念だった)あの沙羅ちゃんのホームグランドとなっています。

5_201402151036055f3.jpg
↑⑦ススキノにある北海道料理“かに亭”で茹でたてのたらば蟹&毛蟹を頬張り…

 ジャンプ台の最上部(山頂付近)には札幌の街並みを見下ろす展望台が設置され、また麓にはウインタースポーツのバーチャル体験(スキージャンプ競技の滑空疑似体験やクロスカントリーの滑走疑似体験、ボブスレーの搭乗走行疑似体験、アイスホッケーキーパーのシュートキャッチ疑似体験、フィギュアスケートのスピン疑似体験など←ちなみにモノは試しと愚妻共々全種目にチャレンジしてみましたが、子ども向けと思いきや意外に大人でもそこそこ面白かったです(*^ー゚)b )が楽しめる“札幌ウインタースポーツミュージアム”(入館料600円・展望台リフトと一緒になった入場割引券あり)などもあり、札幌市内観光のバスも立ち寄る観光スポットとなっています。

6_20140215105047ad9.jpg
↑⑧“雪印パーラー札幌本店”でスノーロイヤルスペシャルバニラアイスのパフェをまったりと味わい…

 前述のとおり、スキーのジャンプ競技場や観光スポット的イメージの強い札幌大倉山ですが、北に隣接する三角山から大倉山、荒井山、円山、旭山展望台を経て藻岩山へ縦走するルートを歩けば、札幌の街を眺めながら観光スポットを巡る、歩行距約15km、累計標高約2,500mの結構な山歩きが楽しめます。

7_2014021510504985d.jpg
↑⑨“SNOW MIKU 2014”を楽しむという、絵に描いたような札幌定番?の旅でした(笑)←って結局今回も食べてばっかり(^_^;)

 体力が元どおりに回復したアカツキには、今度は爽やかな夏の時季に訪れて、ちゃんとした山歩きにもチャレンジしてみたいと思います。←って、一昨年の秋に藻岩山に登ったときも、似たようなことを記事に書いていましたが、人生なかなか思うようにはいきませんね(^_^;)

 JIN記

(追記その1)
 大倉山の名前の由来は、ホテルオークラなどを設立した大倉財閥二代目の大倉喜七郎男爵が、私財を投じて札幌市にジャンプ競技場を建設し市へ寄付したことから、その功績を称えてジャンプ競技場は「大倉シャンツェ」と命名され、ジャンプ競技場のある山は「大倉山」と呼ばれるようになったのだそうです。

(追記その2)
 札幌でお腹いっぱい雪景色を見て帰ってきたら、こちら(関東地方)でもイヤというほど雪景色を見ることとなりました(笑)

(追記その3)
 懲りずに今回で6回目(笑)のさっぽろ雪まつり見学でしたが、最近は大雪像を観に行くというよりも、雪ミク(SNOW MIKU)関連イベントの方がすっかりメインになってしまっています(^_^;)

 ↓続きに写真があります
8_20140215105050e98.jpg
↑大倉山は日本有数のジャンプ競技場がある山として知られています↓
31_201402151502288b0.jpg


2_20140215103601583.jpg
↑今年の雪まつりはオリンピックイヤーに相応しい大雪像がつくられていました

11_20140215105053b01.jpg
↑この雪像を「ひらけ!ポンキッキ」という人はワタクシと同年代の方ですね(笑)

12_20140215110854a71.jpg
↑夜はライトアップされ昼間と違った雰囲気の雪像や氷像が楽しめます↓
34_20140215163526aba.jpg

13_20140215110855354.jpg
↑昨年ブレイクしたゆるキャラ?がいくつも作られていました↓
14_20140215110857d95.jpg

15_20140215110858a92.jpg
↑今回は久しぶりに“札幌グランドホテル”に宿泊しました

16_201402151109008f1.jpg
↑一年前にリニューアルされた東館の少し広めな部屋にステイしました

17_20140215111905fc4.jpg
↑今年も乗りました“冬季限定雪ミク市電

18_20140215111906b4b.jpg
“SNOW MIKU 2014”コラボ企画の“みっくみく”な市電です

19_2014021511190768c.jpg
↑今年はススキノにある屋上観覧車も雪ミク仕様でした

20_2014021511190911c.jpg
↑ゴンドラ内はSNOW MIKU 2014イベントテーマソング“好き!雪!本気マジック”が流れます

21_20140215111910f8a.jpg
↑ゴンドラ内も“みっくみく”にされていました(笑)↓
33_201402151635259a0.jpg

22_201402151129256d6.jpg
↑札幌の夜景と雪ミクのコラボレーションです

23_20140215112926407.jpg
↑完成間近の雪ミク雪像2014

24_201402151129289da.jpg
↑雪ミク雪像2014の最終調整は夜まで行われていました

25_20140215112929863.jpg
↑これまでになく完成度の高い雪ミク雪像2014

32_20140215150229152.jpg
↑雪まつり会場内に設営された雪ミクグッズ販売コーナー

26_201402151129318c1.jpg
↑開店前からミクファンが集まり、店の前は長蛇の列が出来ていました

27_20140215114641198.jpg
↑会場内の自販機もすっかり“みっくみく”にされていました(笑)

28_201402151146436db.jpg
新千歳空港センタープラザは今年もまた“みっくみく”にされていました(笑)

29_201402151146430cc.jpg
↑自分用土産その1 “SNOW MIKU 2014”イベントテーマソング“好き!雪!本気マジック”が収録されたCD

30_20140215114645375.jpg
↑自分用土産その2 新千歳空港内のアニメイトで遅ればせながらゲットした“ボカロP Mitchie Mアルバム“グレイテスト・アイドル”(初回生産限定盤)

36_20140215173012403.jpg
↑自分用土産その3 iPad mini用に購入した「雪ミク2014」ガシェットポーチ

35_20140215173011f61.jpg
↑自分用土産その4 「雪ミク2014」オリジナルフレーム切手セット

37_20140215173014854.jpg
↑自分用土産その5 「雪ミク2014」クリアファイル

38_20140215173015c30.jpg
↑自分用土産その6 「雪ミク2014」コインケース(笑)

P1120998.jpg
↑自分用土産その7 「ミクダヨー」さんの「味噌だよーラーメン」(大笑)

39_20140215173016813.jpg
↑新千歳空港ならぬ羽田空港内にも「初音ミク WING SHOP」(期間限定)がオープンしていました
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。