FC2ブログ

風がひんやり気持ちよく、快適に登れました。山頂は大にぎわい――6月の大山 

カテゴリ:山行 大山

ちょっと古い話で恐縮ですが…。

毎月登っている恒例の大山。いつものようにヤビツ峠からイタツミ尾根往復の最短コースをひとりで登ってきました。

ヤビツ峠から上は風がひんやり気持ちよく、快適に登れました。家族連れやカップル、山ガールふたり連れ…など登山者が多く、山頂はあふれんばかりの人、人、人…でした。

曇ってて展望は駄目でした。すぐ近くの表尾根さえうっすらとしか見えませんでした。

はせ

6月の大山1
↑この辺がイタツミ尾根の中間地点

6月の大山2
↑曇ってて展望は駄目。表尾根もこんな感じです

6月の大山3
↑山頂のご神木のブナ「雨降りの木」です

6月の大山4
↑ハイキングのベストシーズンだからでしょうか。山頂はすごい人の数でした

6月の大山5
↑カップめんを身代わりに記念撮影

6月の大山6
↑奥の院の狛犬の礎石に「新橋 石工 長右エ門」と彫ってありました。「安永七年六月吉日」これは1778年。江戸中期でしょうか

6月の大山7
↑狛犬さん、いつもごめんなさい

6月の大山8


6月の大山9
↑ツツジが花盛りでした

6月大山10
↑ここまで下りてくればヤビツ峠はすぐそこです


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)