FC2ブログ

花は咲く咲く、雨も降る 入笠山 

カテゴリ:山行 長野

 6月22日、梅雨のあい間をぬって、入笠山に行ってきました。参加はSリーダーにMさん、花子さん、ハーリーの4人です。午前中は晴れ。渋滞もなく順調に2時間半ほどで沢入駐車場に到着。もっとも駐車場は小さくてすでに満杯で、少し上がった車道の路肩に停めました。

1表紙
↑湿原までゴンドラで上がれます

 小雨だったらゴンドラで上がるつもりでしたが、好天なので今日は歩いて登ります。緩やかな上りで着いた入笠湿原には、アヤメ、キリン草、スズランが咲き、楽しく昼食。ここまではゴンドラで上がれるのでたくさんの観光客がいます。みんなカメラを持って花の撮影に熱心です。

2番目
↑入笠山は花がいっぱい

 そのあと山頂を目指しましたが、目前で雨が降り始めました。花子さんはその場で待機。3人は山頂に辿りついたものの、雨が激しくなり、下山路はほとんど川状態。山経験豊かなMさんさえ「こんなの初めて」と驚くほどでした。ここで出たのが花子さんの必殺ズリハイ下山。雨具を着たまま濁流の中にお尻をついての泥水アドベンチャー。ようやくその道を抜け車道に出る頃、雨は小降りになりました。

3番目
↑雨上りはきれいな青空が

下山後は、小淵沢のつたの湯で汗と雨と泥を流しました。帰りの高速道路では少しだけ渋滞に引っ掛かりましたが、午後7時過ぎには豊田に到着。居酒屋で打ち上げの後、お開きとなりました。

 帰りの車中、一番面白かったのは?の花子さんの問いに、Sさん、Mさんは「雨の下り」と、ハーリーは「花」と回答。花子さんは「ワタクシはですね~、やっぱりお尻を泥水につけて下った貴重な経験で~す、あはっ!」。

(花子記、ハーリー編)

コース:豊田=(車)=沢入駐車場-入笠湿原(昼食)-入笠山-大阿原湿原-沢入駐車場=(車)=つたの湯(入浴)=豊田
5
↑登山口

8
↑緩やかな登りです

6
↑緑がきれいです

9
↑つつじがたくさん咲いていました

10
↑湿原は人がいっぱい

11
↑木道もあります

12
↑きれいな菖蒲

13
↑山小屋の近くにもつつじが

14
↑可憐な花も(名称不明)

15
↑写真を撮るMさん

16
↑名称不明。誰か教えて

17
↑中には下向いてる花も

18
↑食虫植物かな

20
↑湿原は庭園のよう

21
↑山頂に向かって歩きます

23
↑頂上直下の分岐路

24
↑急な雨に降られました

25
↑首切清水。ここで手を洗いました

26
↑雨に濡れた車道を歩きます

28
↑トトロの木?

29
↑雨上がりはきれいな晴天に。もっと早くやんでほしかった

30
↑雲をかぶった八ヶ岳もみえました
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)