FC2ブログ

満開のシロヤシオを堪能――静かな石棚山稜から登った檜洞丸 

カテゴリ:山行 丹沢

5月28日、西丹沢・檜洞丸(1601m)に登りました。この時期が旬のシロヤシオ(ゴヨウツツジ)を見に。

写真 2
↑満開のシロヤシオ。今年は平年(5月20~25日)より1週間くらい遅いようです

ヤマニテのメンバーに声をかけたのですが、忙しかったり風邪気味だったりと都合悪い方が多く、結局私と娘の2人のみ。期せずして父娘登山となりました。

いつものツツジ新道往復だと「またか」の感があり、それにこの花の時期は相当な人出が見込まれるので、ちょっとでも人が少なそうなマイナーなコースを、ということで箒沢公園橋(大石キャンプ場入口)から石棚山稜を登りました。

石棚山稜はブナやモミの巨樹巨木が多く原初の山を思わせる「もののけ姫」的な奥深~い雰囲気。そして新緑が目にまぶしい、なかなか楽しいコースでした。何よりツツジ新道と違って行きかう人が少ないのが良かったです。少々長かったけど。

頂上付近はシロヤシオがちょうど見ごろでした。清楚な白い花が今を盛りと咲いていて、見事でした。

山頂は、思った通りツツジ新道から登ってきた人たちで激混みでした。特に神奈川県の高校山岳部の皆さんが集中登山で来ていたようで、「E班」「F班」がそれぞれ30~40人(もしかしてA~D班もいたのでしょうか)。

予報では「晴れ」となっていたのに、この日は曇り。ときどき晴れ間はのぞきましたが、山頂付近から見えるはずの富士山は望めませんでした(残念)。

帰り、中川温泉「ぶなの湯」に寄るつもりだったのですが、行ってみたら「都合により臨時休業」の貼り紙。仕方なく秦野に戻って「湯花楽」に寄りました。

今回登り4時間、下り2時間半。久しぶりに、いやー歩きました。

写真 3
↑近寄ってみるとこんな感じ

写真 6
↑トウゴクミツバツツジもきれいに咲いていました

写真 4
↑山頂付近の木道の周りはコバイケイソウの群落が

写真 1
↑山頂の碑の前で

写真 5
↑下ってきてゴーラ沢出合でヨガタイム。私にはこんなの無理!

はせ
(今回17回目の檜洞丸でした)

秦野の自宅6:35→(車)→西丹沢ビジターセンター(旧西丹沢自然教室)※自転車デポ→箒沢公園橋(大石キャンプ場入口)駐車、出発7:50→板小屋沢ノ頭9:30→ヤブ沢ノ頭10:25→石棚山10:35→テシロノ頭11:10→同角山稜との分岐11:15→ツツジ新道との分岐11:30→檜洞丸山頂11:50~13:10→石棚山稜との分岐13:30→(ツツジ新道)→展望園地14:10→ゴーラ沢出合14:50~15:00→西丹沢ビジターセンター15:40→(自転車)→箒沢(車を回収)→西丹沢ビジターセンター→秦野
スポンサーサイト

さわやかな風の中で山頂宴会――ワインまつり2017 

カテゴリ:山行 丹沢

ヤマニテ恒例のワインまつり。5月14日に今年も秦野の弘法山公園・権現山山頂付近で開催しました。山の上でおいしいものを食べよう!という企画です。13人が参加しました。

image_20170516171758094.jpg
↑カンパーイ!

これまでいつも買い出しに使ってきたヨーカ堂秦野店が3月に閉店となったため、初めてイオン秦野店(ちょっと遠い)で買い物しました。でもノブさんの車でのご協力もあってスムーズにいきました。ノブさんありがとう!

この日は曇りがちで、山頂から富士山や箱根連山は見えませんでしたが、澄んだ空気のせいか相模湾に浮かぶ江ノ島がくっきりと見えました。緑が目にまぶしく、風も涼しくていい感じでした。

さて料理ですが、

サラダ、タンドリーチキン、ピクルス、豚汁、秋刀魚焼き、焼肉、焼きそば、イチゴ…どれも美味しかった!

鶴巻温泉に下山後、弘法の里湯につかったあとは、有志4人で「吉田類の居酒屋放浪記」ごっこしました(*^_^*) 居酒屋五郎兵衛(ごろへい)でした。

はせ

4image.jpg
↑机に並んだ料理の数々。
3image.jpg
↑彩りも楽しいサラダです
5image.jpg
↑バゲットにバターやチーズを乗っけて食べました
6image.jpg
↑Mさんが作ってきてくれたタンドリーチキン。うまい!

(豚汁、秋刀魚焼き、焼肉、焼きそば、イチゴ…の写真はありません。肉を焼くのと飲食に忙しくて撮るひまなかった…)

syuugousyasinn.jpg
↑片付け終わって、鶴巻温泉へこれから下山。